脂肪肝を事前に予防しよう|健康食品でハッピーな未来

サプリメント

中性脂肪を減らす

男性

傾向と原因

脂肪肝とは肝細胞に中性脂肪が溜まってしまう疾患のことで、健康な人でも数パーセントは中性脂肪が肝臓にありますが5パーセント以上になると脂肪肝と呼びます。どちらかというと女性に少なく男性に多いですが、大量飲酒や栄養の摂り過ぎで起きることが多いです。毎日飲酒をする人で、一日何杯も飲む人であれば大量飲酒である可能性が高く、また、カロリーの高いものを毎日食べている人も栄養の摂り過ぎであることが多いです。食事をある程度制限する必要がありますが、食事を抜いたり特定の食べ物だけ食べないなど間違ったダイエット方法をしてしまうと減量が出来ても筋肉量も落ちてしまいます。筋肉量を維持して脂肪を減らすには食事療法が必要です。

食事療法

脂肪肝の改善には1日の摂取カロリーを2000程度にして、脂肪量はエネルギーの2割以下に留めるのが良いと言われます。動物性脂肪を減らし、中性脂肪を低下させる栄養を摂る必要があります。糖分の多いもの、炭水化物はなるべく少量にして不足しがちな食物繊維やビタミン類を摂るようにします。食事の改善と同時に散歩やサイクリング、水泳やヨガなど有酸素運動を取り入れます。脂肪肝の治療には確立された治療法がなく、薬物治療と言っても不足しがちなビタミンを中心とした栄養剤を摂取するのが基本になります。その為、普段の食事を改善して必要に応じて栄養成分が含まれたサプリメントなど健康補助食品を取り入れていくことが一番の治療法となります。